マイカーローン審査が通りやすいのはここなんです 

マイカーローン審査が通りやすいのはここなんです

マイカーローン 審査が通りやすい一覧

マイカーローンの審査が通るかどうか心配のある人にとって、銀行カードローンは非常におすすめです。それは、ディーラーから提案されるローンは信販系ですので、金利が高くて審査も通りにくいのです。見積もりを出してもらったのに、ローン審査の結果が所有権留保だったり、審査に通らなかったりしたのでは格好がつきませんよね。

審査通りやすい自動車ローンについての調査

近年、若者の車離れや、都会に住む人の車所有の割合が年々減少傾向にあるといいます。それだけ車を購入して所有する事は資金がかかるのです。

特に若者にとっては氷河期とも呼ばれた就職難が続くようになってからというもの、それまで当たり前のように正社員として就職していた雇用形態は大きく変化し、フリーター・契約社員・派遣社員といった非正規雇用の割合はこれと反比例するように年々増加傾向にあります。

従って車を持ちたいと考えても、思うような給料を得られない為、車を所有する事も困難であるといえるのです。

しかしそうはいっても、家族をもって車が必要になり、車が好きでこれだけは削れない、田舎の土地柄車がないと生活出来ない、車がないと仕事が出来ない等、様々な理由で車を買うという人も多いと思います。

ではいざ車の購入となった際、皆さんはどのようにしてその代金を支払いますか?すぐに現金を用意する事が出来全額支払う事が出来れば一番良いですが、なかなか高額である為これが出来る人はそうそう多くはないでしょう。

そんな時に利用するのが「マイカーローン(又はマイカーローンとも言います)」です。一口にマイカーローンといってもその種類は様々です。ではどのようなものを利用するのがお得なのでしょうか?

そこで今回は多くの人に利用を検討する事が出来る「審査通りやすいマイカーローン」にスポットを当てて調査してみたいと思います。これまで審査に不安があって購入をためらっていた人には必見です!!

審査通りやすいマイカーローンはあるのか?

実際に審査を受ける場合、最終的には利用する機関がその判断をくだす為、「これなら審査が簡単である」と断言する事はさすがに難しいといえます。しかし多くの経験者や口コミ情報等からみていくと、確かに審査が通りやすいと考えられるものがあります。

それは「ディーラーローン」と呼ばれる、自動車購入の際に購入先であるディーラーが用意した自動車用のローンです。窓口はこのようにディーラーとなりますが、実際に商品を取り扱うのは契約している信販会社になります。ですから審査もこの信販会社が行います。

なぜディーラーローンは審査が通りやすいのか?

車の名義はディーラー側

リスク軽減の為、ローンの返済終了まで自動車の名義人はディーラー側(※信販会社の場合もあるようです)にあります。

顧客はその間自動車の使用人として登録されます。これにより万が一返済が滞った場合には、ディーラー側は自動車を引き上げ中古車として売る事が出来ます。そしてその売却代金を未払い分に補填する事でリスクを最小限に軽減する事が出来るのです。

返済期間が短く設定

返済期間が短く設定されています。通常、銀行やその他金融機関によるマイカーローンの場合、8年~10年ほどの返済期間が設けられています。

しかしディーラーローンの場合には2年~5年と短くなっている事が多いです。これは万が一返済が滞った場合に、ディーラー側が自動車を引き上げて中古車として販売する為です。自動車も年数と共にその価値が薄れていく減価償却資産です。

普通自動車の耐用年数は6年、軽自動車においては4年と定められています。このように耐用年数が決まっている為、あまり長い期間を経過した自動車の場合その価値が下がってしまう為、売却してもあまり利益が得られず結果としてディーラー側はリスクが大きくなってしまう為です。

これを避ける為、返済期間は短く設定されています。

ローンの金利が高く設定されている

ディーラーローンの場合、一般的な銀行等のマイカーローンに比べ金利が高く設定されています。実際には公表していなところも多く正確な金利については確認が必要ですが、様々な情報から見ていくとおよそ4%~10%であるといわれています。

この中には単に金利の分だけではなく、信販会社からディーラーへの契約成立による支払手数料も含まれているといわれています。このように短い期間でも貸し倒れのリスク軽減措置がとられている事になります。

ディーラーローンの審査が甘いといわれる理由はほぼ上記の通りですが、これ以外にも社会全体における車離れが影響しているといわれています。自動車メーカーとしては自動車の販売数を少しでも伸ばしたいのが現状です。

ですから少しでも購入に繋がるであろう案件においては、ローンが組めるように最善を尽くしてくれる営業マンの努力も少なからずあるというのが実状です。

審査通りやすいマイカーローンのメリット

手続きに手間がかからない

申込みの手続きに手間がかからないという点です。ディーラーローンの場合、自動車販売の際に同時に手続きを申請する事が出来ます。わざわざ書類を取り寄せたりする手間を省き、担当となる営業スタッフがスムーズに進めてくれます。普段忙しくてなかなか自分で銀行に行く事が出来ない忙しい人でも簡単に利用する事が出来ます。

審査が早い

審査が断然早いという点です。ディーラーローンの場合、店頭で申し込むと営業スタッフが信販会社とやり取りをしてくれます。顧客はその結果を待つのみですが、早ければ30分~1時間程度で結果が出るといわれています。

※ケースによってはもう少し時間や日数を要する場合もあるようです。
銀行ローンの場合であれば、どんなに早くても数日はかかるといわれています。一般的には1週間から2週間程度はかかるところが多いです。

審査通りやすいマイカーローンのデメリット

デメリットについては、ディーラーローンが審査に通りやすい理由と重複します。

金利が高い

銀行等のマイカーローンと比較すると、金利が高く設定されている点です。購入金額と金利を合計した場合、低い金利の商品と高い金利の商品では、実際に支払う金額が相当違ってくるといえるでしょう。

1回の支払額が大きい

返済期間が短い為、1度の支払額が大きくなります。金利もプラスすると1回ごとの払込額はかなり負担が増す為、計画的に支払いが出来るのかどうかよく確認してから決定するべきといえるでしょう。どんなに審査が通りやすくても途中で継続出来なくなってしまうようでは本末転倒といわざるを得ません。

諸経費が現金払い

銀行等の一般的なマイカーローンの場合、自動車の購入にかかる諸経費を含めた全ての代金をまとめてローンに組み込む事が出来ますが、ディーラーローンの場合多くは諸経費を現金にてあらかじめ払い込まなければいけないようです。

※例外もある為、購入の際はよく確認しましょう。
手持ち資金の少ない方にとってはかなり負担と感じる事でしょう。またこれには安易なキャンセル防止の意図も含まれているようです。

土日祝日でもお金を借りたい時の審査通りやすいマイカーローン

ディーラーローンの場合、窓口となるディーラーが土日祝日をほぼ営業している為、ローンの申し込みをする事が出来ます。また審査のスピードも速い為忙しい方にも最適です。

※銀行等のマイカーローンの場合、窓口での手続きには営業時間内である必要があります。一部ローン受付用に土曜日を設定している等の機関もありますが、基本的には土日祝日というのは対象外です。

ネットからの申し込みの場合、時間を問わず仮審査の申し込みから完結まで出来るものもありますが、基本的に審査の回答までは即日対応出来ても、すべてを完結するまでには多数の書類が必要である為、契約までをすぐに完了するのは難しいといえるでしょう。

夜中でもお金を借りたい時の審査通りやすいマイカーローン

夜中というのはディーラーであっても営業をしていません。もちろん銀行等によるマイカーローンであっても、当然夜中の時間は営業時間外である為対応は出来ません。インターネットから24時間365日対応しているところであれば、仮審査等の申し込みは出来ますが、残念ながらそれ以上の対応というのはほぼ不可能といえるでしょう。

夜中にどうしてもお金が必要である時の対応としては、マイカーローンではありませんが、銀行や消費者金融等のキャッシング・カードローンの場合で、既に審査に通り契約出来たものであれば、たとえ夜中であってもコンビニATM等を利用してお金の引き出しは可能です。

特に消費者金融の審査が通りやすいキャッシングの場合、審査も比較的おりやすいといいます。自動車にかかわらず使用目的も特定されていない為、このように急な出費に対応する為にはこちらの利用がおすすめといえるでしょう。

おすすめの審査通りやすいマイカーローン

■ディーラーローン
(各自動車メーカーのディーラーごとに提携している信販会社のマイカーローンになります。)

金利の高さに不安は残るものの、審査の通りやすさで判断するとやはりディーラーローンになります。デメリットが多く目立ちますが、審査に不安のある方にとってある程度確実に通るといえるものでないと申し込みには不安が残ります。

なぜならあまり複数申し込みに落ちてしまうと、信用情報に記載が残るといわれ当面審査の申し込み自体難しい状態になってしまうからです。このようなリスクを考えると、なるべく頭金として支払える金額を増やし、残りはディーラーローンで進めてみてはいかがでしょうか?

イマイチな審査通りやすいマイカーローン

最近の車離れの対応策として、各自動車メーカーがこぞって取り上げる支払いの仕方に「残価設定クレジット」というマイカーローンがあります。これもディーラーローンの一つで、内容としては予め数年先に残価を設定し、その残価になる少し前に「新車への買い替え」「車を返却」「車の買取」のどれかを選択するものです。

このように最初から残価を残しローンを設定する為、その分金利をぐっと下げる事が出来ます。上手に利用すれば金額をセーブして購入する事が出来お得といえるでしょう。

しかしこれには注意が必要で、途中自動車で事故を起こしたりあまりに走行距離が多すぎたりすると、引き取りを拒否される事もあるといいます。結果として通常のディーラーローンよりも多く払う羽目になってしまった…という失敗談もある為、この方法はイマイチであるといえるでしょう。

審査が通りやすいマイカーローンをおすすめの方

・金利が高くても構わないという方。
・とにかく忙しく、ゆっくりと銀行のマイカーローンを設定したりする時間がないという方。
・自分での手続きが面倒で、ディーラーさんにお願いしたいという方。
・金利のお得なマイカーローンでは審査が厳しいとお考えの方。
・とにかく早い審査ですぐに進めたいとお考えの方。
・他ではまず審査が通らないとお考えの方。

ディーラーローンの場合、営業スタッフによる手続きの緩和が期待出来るなど、簡単に利用出来忙しい方にはおすすめです。しかしその分デメリットも多く、すべての方におすすめとは言えません。しっかりと内容を把握し、それでも利用したいとお考えであればおすすめといえるでしょう。

まとめ

今回は自動車を購入するにあたって、ローンで購入を検討しているが、審査に通るかどうかが不安で購入を渋っている方にとって、「審査が通りやすいマイカーローン」があるのかどうか調査を進めてまいりました。

その結果として言える事は、審査に通らない可能性が高い方は、安易にローンで購入する事を考えないようにすべきであるという事です。今回審査において最も通りやすいといえる結果になったのがディーラーローンでした。

購入したところの提携先での取り扱いの為、利用機関としてはある程度信用出来て安心といえますが、支払総額を見ると金利が高く、その上返済期間も短い為、審査に通りにくい内容の方にとってこの返済は楽に出来る内容とは考えにくく、少し不安の残る結果となりました。

この内容を受け言える事は、車の購入を検討している方は、出来るだけ貯金を殖やし、もし身近な人で資金を借りる事が出来る人がいたのであれば借りる事も得策といえるでしょう。自動車は高い買い物です。安易な買い方ではなく後々の支払いを考え、無理のない購入が出来る事を願っています。以上が調査のまとめでした。


マイカーローン 審査が通りやすいでの即日借り入れ
マイカーローン 審査が通りやすいサービスに申し込み
マイカーローン 審査が通りやすい会社